スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

出揃った

49代表校、出揃いました
注目校は次の記事にて

-31日まで 気になった試合

神奈川
決勝
東海大相模9-0横浜

監督最後の夏に甲子園出場はならず
逆に相模は戦力的に今年も優勝候補になってるね
なお昨年は

静岡
決勝
静岡5-1飛龍

シード校を破る快進撃を続けてきたかっこいい名前の高校
大本命静岡には及ばず

三重
決勝
津商8-6いなべ総合

大本命いなべ総合が9回に5点取られて逆転負け
津商は初出場
今年は準決勝ぐらいから波乱が多いね

滋賀
決勝
比叡山5-0近江

好投手を擁していた近江も敗退
比叡山といえば91年の春夏出場は…
また次の記事で書こう

兵庫
準決勝
明石商5-4神戸国際

さよならホームランで兵庫の本命神戸国際大付、散る
明石商は近年ずっと県内上位まで来ていたのでそろそろでそう?
と思ってたら決勝は滝川二が勝ちました

大阪
準々決勝
大体大浪商2-1PL
大阪偕星学園3-2大阪桐蔭
決勝
大阪偕星学園4-3大体大浪商

横浜と同じ日にPLが敗退し
高校野球の歴史にも一区切りついたかな、って気がした
事実上の決勝だった偕星と桐蔭
桐蔭も裏金問題が落ち着くまでは色々厳しそうかな

決勝は大阪偕星が勝ち
ついに3K(興国・柏原[現・東大阪大柏原]・此花学院[現・大阪偕星学園])が
全て甲子園経験ありということに…3K足して偏差値100超えるんだろうか

香川
決勝
寒川20-4丸亀城西

本命の英明が消えてやや混戦気味になった香川
県外部隊の寒川が優勝
ちなみに読み方はさんがわ

高知
決勝
明徳義塾7-6高知

5年連続で同じ組み合わせの決勝
そして5年連続で高知が1点差負け
もはや芸術の域

佐賀
決勝
龍谷5-4唐津商

春九州王者の龍谷
今年は粘り強いなという印象
全国でも通用するかどうか

さぁいよいよ本命の記事を休日にかいちゃおう
web拍手 by FC2
スポンサーサイト

100回大会

26-27

福島
決勝
聖光学院3-2日大東北

聖光は9年連続で智弁和歌山や明徳義塾の8年連続を超えた模様
昨年も日大東北に打倒聖光をかかげた投手がいて9回まで勝ってたんだけどね

群馬
決勝
健大高崎5-4桐生第一

またも戻ってきたトゥギャ崎こと健大高崎
個人的には甲子園のアイドル
今年は投打ともにやや不安があるけどまた校歌をききたい

埼玉
準決勝
白岡4-1浦和学院

各紙大本命、甲子園でも本命だった浦和学院が
まさかのノーシード公立に敗退
監督のあみだくじで決めた打順が災いしたか

東京(西)
早稲田実8-6東海大菅生

マスコミが大好きな1年の素材がいる早稲田実
観客が3万人と下手なプロの試合よりはいる始末
8回まで0-5と東海大菅生が優勢だったのに
塁がうまるやいなや会場が早稲田ムードになって菅生は
メンタル的にもやられちゃったのかな

神奈川
準決勝
横浜4-3桐光学園

横浜も今年で名監督が最後
その効果か粘り強く横浜商大に勝ち
そして桐光にもサヨナラ勝ち
決勝はプロ注目投手二人をかかえる東海大相模と

千葉
決勝
専大松戸7-3習志野

緊迫した試合を決めたのは終盤のランニング満塁ホームラン
松戸は春夏通じて初出場
霞ヶ浦に続き殻をやぶる高校が今年は多いね

長野
決勝
上田西2-1佐久長聖

上田西が今春出場の松商学園
昨夏(だったかな)出場、北信越王者の佐久長聖をくだし出場
松商か佐久かなと思っていただけにその両校をやぶって出場はすごい

京都
準決勝
立命館宇治7-6京都共栄
決勝
鳥羽6-4立命館宇治

準決勝、お互いあわせて25四死球7エラーという壮絶な譲り合いのすえ
延長15回にランニングサヨナラホームランという劇的な幕切れ
立命館のエースは230球近く投げたのに連投で決勝はぼろぼろ
鳥羽は第1回大会の優勝校(京都二中)の跡地にたてられた高校で
流れはついでるからここもマスコミが好きそう

和歌山
決勝
智弁和歌山2-0和歌山商

日高中津、初芝橋本、市和歌山、和歌山東、箕島とどんどん消えていく中
決勝まで残った和歌山商
準決勝では15-0で勝ったり投手もめちゃくちゃ良かったりと
智弁がくわれてもおかしくなかったけどそこは経験の差がでたかな

兵庫
明石商4-1報徳学園

報徳がやや凋落気味なのと
明石商が近年夏は常に上位にきてるね
兵庫はまだ神戸国際大付が残ってるから
神戸vs明石が事実上の決戦かなぁ

香川
準決勝
寒川4-3英明

英明が逆転負け
寒川の関西部隊が決勝で丸亀城西と
ただ城西はエースが故障気味だから怪しいか

佐賀
準決勝
龍谷4-3佐賀商

事実上の決勝
春九州王者の龍谷がこのままくるかな
決勝は唐津商と web拍手 by FC2

記念大会

25日の結果
気になったものを

東京
準決勝
関東一8-3帝京

事実上の決勝戦
地力で関東一が勝ってたかな
決勝は日大豊山と

神奈川
東海大相模8-1平塚学園

事実上の決勝といってもよさそうな準々決勝
終盤に一挙7得点で相模が勝利
ただラフプレーがよくある相模
今日もショートがランナータッチするときに
思いっきり殴っていたようでちょっと印象悪いね

埼玉
白岡10-9埼玉栄

東北→九国大付→埼玉栄と渡り歩いた名監督率いる栄
シーソーゲームの末に8回裏大チャンスをいかせずに敗退
同じく公立の松山が有力校聖望学園にかったので
埼玉はもう浦和学院に無風か

長野
上田西6-5松商学園

昨夏出場の上田西
松商は今春出場で力もあった
終盤に松商が上田西の投手に死球で
投手が交代するも最後は1点差で追いつけず
長野はまだ北信越王者佐久長聖もいる

愛知
豊川7-6至学館

昨春甲子園4強と、何年か前に夏に出場した
わりかし新鋭対決もシーソーゲーム
愛知はいわゆる超きつきつ日程なので
カオスになりやすい気がする

静岡
飛龍2-1常葉橘

かっこいい名前の高校が東海大翔洋に続きまたもシード校撃破
これで残るシードは静岡高校のみで準決勝へ
静岡が大本命だけどワンチャンスあるか

京都
鳥羽8-1京都翔英

平安倒して力尽きた翔英
しかし対抗馬も消えて京都は
春出場の立命館宇治か、公立の鳥羽や乙訓が有力か

広島
市呉6-1広陵

広陵が公立相手に敗退
市呉の投手もかなりいいみたいで期待
広島新庄との決戦になりそう

岡山
決勝
岡山学芸館6-5創志学園

個人的に大波乱だった岡山大会
どっちが勝っても初出場というカード
終盤まで注目投手擁する創志学園がリードするものの
9回表に学芸館が逆転、劇的な勝利で甲子園切符獲得

山口
準決勝
下関国際4-3宇部鴻城

安定した本命だと思っていた宇部鴻城が
9回裏に4点いれられてさよなら負け
同じく宇部商も敗れたために山口も一気に波乱色

熊本
決勝
九州学院6-2文徳

無難に本命九州学院が甲子園に戻ってきた
準優勝の文徳はなんと3年連続で県大会準優勝
霞ヶ浦のあとを継ぐ気配 web拍手 by FC2

らっしゅ

-24日まで
準決勝~決勝が多くて盛り上がる

気になった試合

北海道
北海3-2駒大苫小牧
北照6-5東海大四

名門対決は北海と北照に軍配
特に今春甲子園準優勝の東海大四は前半の失点が響いたね
北海ー駒苫は延長13回の死闘
北北海道は今日白樺学園が代表決めたけど
ここは練習試合で大阪桐蔭に打ち勝ってたりする

青森
決勝
三沢商2-1八戸光星

誰もが八戸学院光星が勝つだろうと思ったら
延長12回の末に振り逃げさよならという劇的な幕切れで三沢商が勝利
三沢商は青森3強の聖愛やシードの大湊にも勝って進んできているのに加えて
八戸光星の再三のチャンスをしのいだのが大きかったね
最後は光星のエースが足を痙攣していたみたい

ちなみに三沢商は公立で、監督は現役の消防士だそうで
昨年のスポーツ用品店勤務のおっちゃんが監督の鳥取八頭を思い出す

岩手
決勝
花巻東9-8一関学院

延長13回の死闘
シーソーゲームだったんだけど
実力的には一関学院が上かな、と思ったけど
奇数年は花巻東がでてくるジンクスは継続した

山形
鶴岡東3-2山形中央

昨夏代表の公立、山形中央が敗退
山形は決勝が鶴岡東vs羽黒
鶴岡東は半数ほどが大阪人
羽黒は昔ブラジル人がいっぱいいたけど今年は地元主体みたい

茨城
準決勝 霞ヶ浦5-4明秀日立
決勝 霞ヶ浦2-0日立一

計9回連続あと1勝で甲子園というチャンスを逃していた霞ヶ浦
準決勝で自ら明秀日立に勝ち、ついに初出場
大波乱の茨城県大会だった

千葉
準決勝
専大松戸3-1木更津総合

事実上の決勝
今春出場の好投手がいる木更津総合に勝ち
ついに4強止まりの壁を打ち破った松戸
初出場をかけて決勝は習志野と

群馬
高崎商9-1樹徳

7回コールドで強豪校の樹徳を撃破
群馬の超激戦区ブロックを勝ち上がったのは高崎商
ベスト4には健大高崎も残っているのでまだ読めないね

東京
準決勝
早稲田実2-0日大三

注目の1年がいる早稲田実
再三ヤフーニュースにもなってるし決勝で
今春出場の東海大菅生に勝てばメディアがくいつきそう
とはいえ東海大菅生の投手もドラフト候補で注目あびてるね
(ドラフトは打者として)

神奈川
横浜5-4横浜隼人

阪神演芸が逆転負け
横浜は名監督のラストイヤーなのでどこまで勝ち上がれるか
東海大相模と平塚学園が潰しあうとはいえ他にも強豪がまだずらりの神奈川

富山
高岡商8-5富山商
高岡商6-5新湊

高崎商に続き高岡商も富山の有力校の富山商
旋風を起こす新港に勝利し決勝進出
決勝はvs富山東
これはさすがに予想できなかった

石川
小松大谷4-3星稜

この組み合わせと言えば昨夏の決勝
9回裏8-0からの大逆転が話題になったカード
今年はその真逆で小松大谷が3-0でビハインドの9回裏に
4点差大逆転で勝利し4強へ

もう9回だけの攻防でいいんじゃないかな・・・

岐阜
準決勝
岐阜城北6-0大垣日大
斐太4-3県岐阜商

決勝で大垣日大と県岐阜商があたるとかかいたらこれだよ!
岐阜城北は過去甲子園でベスト4まで勝ち上がりがあったはず
名前も岐阜三田だっけか
斐太はそもそも読める人少なそう
てか注目Pは結局ほとんど投げずに夏終わったね

三重
四日市工1-0三重

昨夏甲子園準優勝の三重があっさりと敗退
菰野も既に敗退済みだし東海勢は軒並み波乱のなるのか
本命はいなべ総合かな

京都
京都翔英11-8龍谷大平安

1強と思われた平安も対抗馬に惜敗
序盤の7失点が響いたね
ちなみに翔英の監督、勝利後に平安の監督にガッツポーズをしたり
それに監督がおこったりと色々ツィ情報見てると面白かった

大阪
PL7-0上宮太子
金光大阪5-0近大泉州

強豪私立同士の対決はPLと金光が勝ち
PLは夏が終われば現2年の部員10人弱しかいなくなるので
今年の力のはいりようはすごいね

奈良
高田商3-0奈良大付
畝傍10-6高田商

高崎、高岡に続き春奈良大会優勝の高田商も
今春出場の奈良大付に勝利
おそらく天理をとめられるのはもうここだけだろう
と思ったら公立の進学校畝傍に敗れ
天理をとめるのは畝傍か、反対の山の公立2校どちらか

宮崎
宮崎第一1-0日南学園

昨夏出場の日南学園もひっそり消えてた
宮崎も今年は混沌としてるかなぁ

鹿児島
準決勝
鹿児島実3-2神村学園

事実上の決勝といってもよさそう
久々に鹿児島実業が戻ってくるのか
それとも強豪を破る快進撃を続けていた鹿児島情報を破った鹿児島城西がくるのか

青森、茨城、岐阜、京都、岡山ぐらいかなぁ波乱という波乱は
今年は順当な県が多い web拍手 by FC2

予選大詰

20-21日
沖縄の興南、宮城の仙台育英に続いて
そろそろ代表が決まりだしてくるね

気になった試合

秋田
準々決勝
秋田工4-3明桜
準決勝
秋田南2-1能代松陽

新鋭明桜(旧経法大付)が散り
勝った秋田工も秋田商に敗れ
決勝は秋田南vs秋田商
特に波乱もなかったかな

岩手
専大北上6-2盛岡大付

昨夏代表の盛岡大付が敗退
北上もしばし甲子園にはでてないけど強豪
岩手は好投手がいる花巻東も残ってるね

山形
羽黒5-1酒田南

強豪対決は羽黒に軍配
酒田南を強豪校って前々の記事でかいたら負けちゃった!
山形本命は鶴岡東

栃木
文星芸大付6-3佐野日大

昨春出場の佐野日大
今年も力あったけど文星も強い
栃木は本命の作新学院
対抗馬に文星芸大付、白鳳大足利、国学院栃木
大きな波乱もない感じ

山梨
東海大甲府8-0山梨学院

本命の甲府が強豪校相手に7回コールド
秋以降調子がいいね

千葉
木更津総合7-1東海大浦安

こちらも強豪校対決
今年の本命は昨夏出場の木更津総合ではなく
専大松戸の見方が多いようで
しかしまだ習志野や拓大紅陵も残っているので
読めないね

富山
砺波工業14―1富山第一

富山の本命富山第一がまさかの5回コールド
序盤に5エラーと守備崩壊したみたい
富山は昨夏代表の富山商がまたくるのか
久々に新湊旋風が起きるのか

静岡
飛龍10-0東海大翔洋

静岡の第2シードが8回コールド負け
静岡はシード8校中5校が初戦で消える波乱
ただ日大三島に直接勝った静岡高校の甲子園は
ほぼ確実といってもよさそう

愛知
蒲郡8-5栄徳

昨夏県準優勝の栄徳が初戦敗退
今年も愛知の超過密日程予選がはじまった

福井
啓新4-3福井商

数年前に東海大甲府(だったかな)の監督がきて
野球部に力をいれはじめた啓新
夏予選に滅法強い福井商に勝利
ただ福井は今春優勝の敦賀気比がほぼ確定といってもよさそう

岐阜
県岐阜商5-3中京

注目投手も先発ではなかったけど一応少し投げたみたい
甲子園には万全で来てほしい
試合は有力校中京を下したので3年連続で
大垣日大との決戦になるのかな

大阪
東海大仰星9-6関大北陽
関西創価9-6桜宮
大阪偕星学園8-3大商大堺
阪南大7-0上宮

履正社が初戦で桐蔭に敗れ僅かながらに
他の強豪校にも光が!
と思ったらこの結果
堺は相手が春大阪準優勝の偕星だから仕方ない
上宮も強化はやめているから仕方ないか

まだ好投手がいる近大泉州、大冠
ほぼラストイヤーのPLに対抗馬大阪偕星
大体大浪商、東大阪大柏原、上宮太子などの強豪校も残ってるので
まだまだ読めないね

和歌山
智弁和歌山4-3市立和歌山

勢いを取り戻しつつある智弁と
昨夏代表の市和歌山
特にセカンドの送球ミス幕切れはアメトークでもやってたね
結果は智弁が辛勝
初芝橋本や日高中津、和歌山東も敗退しているので
あとは箕島ぐらいが対抗馬になりうるか

岡山
倉敷商4-3岡山理大附

今春出場の理大附も敗退
倉敷商も強いとはいえいよいよ混沌としてきた

島根
松江南7-5開星

松江商に続き昨夏代表の開星も敗退
本命にあげられている立正大淞南に追い風か

愛媛
小松13-4新田

春四国大会準優勝の新田が
昨夏代表の小松に敗退
今年は新田のほうが力があるなーと思っていただけに意外

佐賀
伊万里商業6-2佐賀北

昨夏代表
8年前がばい旋風で全国制覇した佐賀北も敗退
とはいえ公立校は推薦制度がないとなかなか難しいね



今年はまだ大きな波乱が常総学院ぐらいしかないなぁ

web拍手 by FC2

初戦決勝

話題の試合の多かった19日
特に気になったものを

千葉
習志野8-1東海大望洋

昨夏代表の望洋が7回コールド負け
とはいえブラバンで有名な習志野も強豪校
千葉は木更津総合をはじめ有力どころは多く残ってるね

埼玉
西武台3-2春日部共栄
埼玉栄5-3市立川越

昨夏代表の春日部共栄、昨夏県準優勝の有力校の川越が敗退
昨日の川越東といい本命浦和学院の対抗馬が次々消えていく
ちなみに埼玉栄は昨夏出場の九国の監督にかわってた気がする

東京
堀越5-4二松学舎大付

昨夏、今春と出場の二松が敗退
昨夏は1年バッテリーで話題になってただけに
ラストイヤーの来年に期待

静岡
静岡5-2日大三島

打倒静岡に燃えていた日大三島
エースが150km越えの力投むなしく敗退
静岡も今夏期待だね

奈良
天理4-1智弁学園

奈良の大一番
昨夏代表の智弁学園が敗れ
奈良大附との一騎打ちになりそう

和歌山
智弁和歌山8-1桐蔭
田辺工2-0初芝橋本

和歌山の智弁はコールド勝ち
相手は今春21世紀枠出場の桐蔭
ドラフト候補のスラッガーがいる初芝は敗退
某雑誌で1番有力になっていた和歌山東も既に敗退済みなので
智弁和歌山が甲子園に近づいたか

大阪
大阪桐蔭5-1履正社

ヤフーニュースになったりアメトーク効果で
試合開始3時間前ぐらいから舞洲付近は交通規制
履正社は2年エースが完投
エラーでの2失点が大きく響いたかな
大阪偕星学園、関大北陽、PLあたりが対抗馬になってくるかな
毎年桐蔭を苦しめる公立の箕面東は既に敗退済み

兵庫
東播工3-0東洋大姫路

東洋大系列は牛久が常総学院に大金星をあげたあと
望洋、姫路と敗退
兵庫は昨夏代表の神戸国際大付、報徳学園
今年は好投手がいる淡路島の津名高校にも期待か

岡山
金光学園4-2関西

昨夏代表関西も敗退
岡山の波乱がとまらない

福岡
希望ヶ丘3-1東福岡

東福岡も敗退
福岡は本当にわからない

熊本
文徳4-2秀岳館

熊本工に続き秀岳館も敗退
相手の文徳も甲子園から少し遠ざかってるけど強豪
熊本の本命は九州学院かな

鹿児島
徳之島7-4れいめい

第3シードのれいめいも敗退
鹿児島は神村と鹿児島実がまだ残っているので
勝者がそのまま切符か

沖縄
決勝
興南4-2糸満

春夏連覇が記憶に新しい興南
今年もそこそこ強そう

web拍手 by FC2

難しい!

夏の甲子園17-18結果
試合数多すぎるので特に気になったものを

青森
三沢商6-2弘前聖愛

青森3強のうち青森山田、弘前学院聖愛が敗退
八戸学院光星には強い追い風
光星を止められそうなのは東北の注目Pがいる八戸工大一ぐらいか

宮城
仙台二6-5利府

昨夏代表の利府が敗退し
仙台育英はやらかさない限り甲子園はかたいかな
ただ育英はエースの調子が悪いらしい

山形
酒田南5-2日大山形

2年前甲子園ベスト4まで勝ち上がった日大山形と
強豪校酒田南の対決
山形は秋からの成績を見る限り今年は鶴岡東が最有力かな

茨城
下妻二2-1藤代
東洋大牛久2-1常総学院

昨夏代表の藤代
今春甲子園8強の大本命常総学院が4回戦敗退
他の試合もシード校が次々と敗れ残った高校だと
おそらくどこがでても夏は初出場
夏の甲子園童貞霞ヶ浦か
甲子園経験豊富な監督が率いる新鋭明秀日立あたりが有力か

埼玉
朝霞西1-0川越東

関東大会準優勝の川越東がまさかの
ブロック的に大本命浦和学院をとめられるのは川越東だけだっただけに
浦和学院には大きな追い風か

東京
日大三6-1日大鶴ヶ丘

昨夏代表の鶴ヶ丘と2年前代表の対決
今年は三高のほうが力はあるといわれていたので
妥当といえば妥当か

長野
長野東3-2地球環境

今年は長野東が環境破壊

岡山
倉敷3-1興譲館

春の中国王者興譲館が初戦敗退
春中国大会4強まで進んだ高校も敗退し
隣県の広島とともに岡山も波乱大会になりそう

鳥取
鳥取西3-2八頭

昨夏代表の八頭高校が敗退
なんか応援したくなる高校だけに残念

福岡
飯塚3-2福岡大大濠

有力高対決は飯塚に軍配

熊本
多良木3-2熊本工

熊本も国府や城北をはじめ波乱が続いてる感じ
多良木は昨年も好投手がいて話題になった気が
しかしこうなってくると残っている九州学院には追い風か

沖縄
準決勝
興南3-1沖縄尚学

逆に全く波乱がなくシード高が4強を占めた沖縄
昨夏代表の沖縄尚学を破ったのは第1シード興南
今年も練習試合で全国の強豪に勝ってる
明日今春出場した第2シードの糸満と決勝


明日は静岡ー日大三島 大阪桐蔭ー履正社 天理ー智弁学園
と好カードが目白押し! web拍手 by FC2

勝負の世界

7/13-16 結果全部追い切れない辛い

黒石商3-2青森山田

春の東北王者青森山田が敗退
本命が消えたことで八戸光星の外人部隊に追い風か
昨夏準優勝の進学校青森やチーム力の高い八戸工大一
山田光星と並んで3強の聖愛などもチャンスありか

秋田
能代4-3角館
西目9-8大曲工

昨夏代表の角館、今春出場の大曲工がともに初戦敗退
今年も秋田は混戦模様、例年通り秋田商や能代、能代松陽がくるか
元PLのスカウトがいる新鋭明桜が台風の目となるか
明桜は第1シードの秋田高校に勝ってるね

宮城
泉4-1東北

うーん、監督がかわった影響なのか
いずれにせよ宮城は仙台育英がド安定っぽいなぁ

長野
須坂3-1松本第一

北信越4強の松本第一が敗退
松商学園の苦手とする相手だっただけに
謹慎あけの春に続き夏も甲子園にかえってこれるか


京都両洋6-1桂
日星6-1京都成章
府立工3-2福知山成美

昨年の京都予選と言えば成章、成美など強豪校が集ったブロックを
公立の乙訓が勝ちあがるという波乱、その乙訓も準々決勝で桂に敗れ
平安が割と楽に甲子園に出場
なんと今年も成章、成美、乙訓が同じブロックというデジャヴ
と思ったら初戦で波乱続き
平安の対抗馬になりえるのは京都翔英ぐらいか

島根
飯南7-4松江商

島根の本命がまさかの
島根も波乱が続きそう

愛媛
新田4-0宇和島東

これは波乱というより順当なんだけど
済美が凋落した今、春出場の今治西や松山東も含めて
新田をどこがとめるかになりそう

鹿児島
れいめい9-2鹿屋中央

昨夏代表の鹿屋中央が7回コールド負け
れいめいも県内強豪なので力負けだろう
鹿児島は樟南を破った鹿児島情報が次戦でも強豪校を破り
神村学園がどこかでこけたら大荒れしそう web拍手 by FC2

波乱の年

夏の高校野球
いわゆる地方大会が激戦区と言えば福岡、兵庫、千葉が恒例
近年だと愛知、熊本、群馬、和歌山あたりも群雄割拠なイメージ

7/10
星琳5-3自由が丘
久留米商6-2福岡工大城東

2年前の代表校自由ヶ丘、強豪城東が4回戦で敗退
勝った星琳は新鋭、久留米商も強豪だけどね
福岡は昨夏代表の九州国際大付と飯塚が少し抜けてるかな

千葉商大付7-6千葉経大付

千葉も毎年波乱のイメージ
しかしまさかの経大が初戦落ち

須賀川桐陽8-5学法石川

石川とあるけど県は福島
福島県は聖光学院の一強時代が長くて
日大東北を筆頭に毎年打倒聖光って感じ
その一角が早くも姿を消したかと思いきや
他のシードいわきなども消えて早くも聖光は安泰なのか

7/11
樹徳5-3前橋育英

群馬県の昨夏全国覇者が初戦落ち
とはいえ樹徳も甲子園でも見る強豪校
優勝年よりもチーム力はあると言われて本命視されていただけに残念

横浜商大5-1向上

神奈川県予選昨夏準優勝の向上も敗退
商大もなかなかの強豪なので仕方なしなんかな


柳川8-6西短

福岡の古豪柳川vs全国優勝経験ありの強豪
しかし福岡は激戦区やね

羽鳥北7-2土岐商

岐阜県の試合結果
岐阜といえば県岐阜商の注目右腕投手は
初戦次戦ともに登板なしの様子
体調が悪いんだとか
で、その県岐阜商の対抗馬だった土岐商がまさかの取りこぼし
岐阜は大垣日大、中京、岐阜商の争いになりそう

初芝橋本4-3日高中津

智弁が低迷して近年混戦気味の和歌山
ドラフト候補のスラッガーがいる初芝
村をあげて野球に取り組む日高中津
試合は延長13回まで長引いて決着
初戦にはもったいないカードだったね

7/12
まだ全然結果は見れてないけれども

柏崎4-1新潟県央工

新潟は日本文理と新潟明訓が交互にでてた感じだけど
今年は秋春と結果だしてる中越が大本命な気がする
県央工も県内上位だっただけに初戦落ちは意外

酒田光陵2-1東海大山形

東海大系列は選手層の厚さから大体強いイメージある
特に山形は甲子園経験もあるんだけど
私は山形のデータはない

一宮商5-1市立船橋

サッカーのほうが有名な気はするけど
実は野球も甲子園経験がある市船
毎年上位に食い込んでくるだけにここでの敗退は意外 web拍手 by FC2

入梅

夏の甲子園、地区予選も続々と開幕
暑いのは嫌いだけど甲子園があるから夏は好き

ほぼほぼ組み合わせとかは把握できてないけれども
強烈なのが大阪の初戦大阪桐蔭vs履正社
異例の球場変更をするぐらいならシード制導入すればいいのにね
昨夏王者、今春4強の桐蔭vs投手力なら日本1位2位を争う履正社
どちらかがすぐに消えちゃうのは惜しいね
その分今年の夏が終われば部員が10人弱になるPLや
今年は期待できそうな大阪偕星(旧此花)や愛知からきたドラフト注目投手がいる
近大泉州、100回大会に向けて選手集め出した近大付とか上宮太子あたりも十分にチャンスがありそう

そのお隣の奈良も片方のブロックに天理、智弁、高田商(春奈良王者)、奈良大付など
めぼしいところが全てかたまるというすごいことに

あとは静岡高校も初戦で打倒静岡に燃える日大三島、勝っても強豪の浜松修学舎とあたるとかいう
全国各地でなかなかの波乱がありそう


既に開幕してるところで気になった結果
7/9
鹿児島情報 4-2 樟南

情報も県内の強豪だから仕方ないと言えば仕方ない
しかし樟南がこけたとなると鹿児島は実業か神村のどっちかかなぁ

松橋 4-3 熊本国府
熊本商 6-2 城北

近年破竹の勢いを見せていた熊本国府が敗退
控えPが打たれるというよくあるパターン
同じく昨夏代表の城北も敗退
熊本といえば数年前に甲子園を目指して大阪枚方からいったK監督率いる秀岳館
今年は層も厚く全国区になるかな

福岡大大濠 2-0 九産大九州
今春か昨夏かどっちか忘れたけど九州も敗退
とはいえ相手の大濠も毎年上位まで食い込む強豪校
ラグビーだとすごい有名だね
福岡は特に戦力の分散がすごい web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。