スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

なつ

大阪桐蔭の優勝!にわいていたら
一気に軟式野球の中京(岐阜)-崇徳(広島)に話題が

内容は延長50回まで試合が続いたということ
軟式は硬式と違って延長という形で続いていくサスペンド方式
にも関わらず延長50回、日数にして4日間
しかも両校同じ投手が投げているから驚き

軟式は硬式に比べて球の中が空洞
つまり長打がでにくく点数は入りにくい傾向

だとしても前代未聞の延長ゲーム
これを受けて高野連は延長の方式を
タイブレーク制度(1アウト満塁から開始)や
投手の球数制限を設けることを検討するとか

選手の肩や将来性を考えれば至極妥当なんだろうけど
限界を超えるからこそのドラマがあるという熱血派の否定意見も

第100回大会からは代表が64チームになって全校が1回戦から登場だとか
色々ルールも潮流にかたどられていきそう

それはそうと昨年選抜準優勝の済美高校
更に遡れば宇和島東高校で初出場初優勝
選抜2度優勝の愛媛の名将上甲監督がお亡くなりになりました

上甲監督にひかれて高校にいく選手も多かったとか
安楽投手も大阪桐蔭を断って済美にいったらしい
済美はつい先日のいじめ問題で秋季大会にはでられないけれども
上甲監督のあとも(駒大苫小牧の監督がくるらしい)甲子園を盛り上げた
強豪校として存続してほしい

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。